レーザー工場 【 第二工場 】


2017年3月にレーザー工場を開設致しました。

 

本機は平板&パイプ・形鋼両用のオールラウンドマシンとなっており、平板は最大’5x’10サイズからの切断に対応。形鋼も最大6000Lからの高精度レーザー加工が可能です。

 

レーザー加工可能範囲

平板対応板厚  鉄:t0.5~t19 SUS:t0.5~t4

形鋼対応サイズ アングル L20~L90

        チャンネル 19~150

        角パイプ 19~150

        パイプ 10A~150A ほか

 

※上記以外のサイズについてはお問い合せ下さい。

 


3DCADCAMによる平板・形鋼モデリング作成

 

製品の三次元モデルを作成し、形鋼レーザー加工のNCを作成します。

製作品を立体モデルで確認できる為、組立時に起こりがちな、穴位置不良や鋼材間の干渉といった製作時の不良発生率を抑制できます。

 

平板で分岐管やエビ管、レジューサなどを製作する展開形状にも対応可能です。

 


2DCADCAMによる平板モデリング作成

 

製品の展開図を作成し、平板のレーザー加工用NCを作成します。

組立補助となるケガキ線やピアス穴にも対応します。

短納期品に対応し、効率化を図った作業で専任のCADCAMスタッフが即時対応しております。


作業風景


形鋼レーザー加工 材質 : SUS / 板厚 : 1.5mm □50×100mm

共立工業有限会社

<第一工場>

〒459-8001 名古屋市緑区大高町己新田15-1

TEL:052-621-2775|FAX:052-622-1933 

<第二工場>

〒459-8001 名古屋市緑区大高町1番割41

TEL:052-740-8612|FAX:052-740-8613